カレーライダー1・2号による食べ記録


by 55_CURRY
GWは宣言どおり日ごろほったらかしにしている家の片付けに追われて

珍しく

外食でカレーにしなかった1号です。

それではこのブログが・・・。な~んてご心配はご無用。
小田急線代々木八幡駅徒歩5分「コルリ・カフェ」にやってきました。
(と言っても結構前です、実は。)
この日の日替わりは、
かぼちゃと茄子に葉にんにくのココナッツミルクのカレー
e0138754_10151323.jpg

見た目は優しい感じでしたが、なんともピリリ!キリリ!と男前な味で辛いです!
これは好みなかれーです!
とってもオイシイ。
e0138754_1018322.jpg

ランチセットですと、ミニサラダがつきます。
このミニサラダもね、美味しいんですよ。ドレッシングはさっぱりと、ごまがアクセントで。
他にプラス150円でココナッツプディングのミニデザート付きドリンクがつけれますよ。
正直、今年のコルリカレーではこれ、ワタシの暫定1位でした!
[PR]
by 55_curry | 2010-05-07 10:22 | 渋谷区
GW中は、少し外でカレーは控えて家事にいそしもうかと
ちょっとだけ思ってもみたりした1号です!
皆様のGWの予定はいかがでしょうか?
さて、GW前にTaPiRさんにホリデイランチに行って来ました!
いつ伺っても満足なTaPiRさん。ランチもディナーも満足よ☆
e0138754_23132411.jpg

さて、今日のメニューは・・・?
2人で行ったので、2種類とも楽しむことに。
セリのサラダ!さすがですね。セリにラディッシュが彩りよく。
セリの爽やかさが食欲をそそります。
そして、このサラダ、うれしいことに量が多いのですよ。
e0138754_23143546.jpg

e0138754_23171090.jpg

この日のごはんは、たけのこごはん。
長粒米にたけのこごはんでもおかしくありません。
むしろ、タピさんのカレーにはもちろんあいますね♪
(もう少したけのこが厚みがあるといいなー、とか言ってみたりもして。)
e0138754_23184085.jpg

うどのサブジが添えてあります。
うどのサブジ、食べたかった~。うどのサブジ懐かしかった!
ふきのサンバル!
間違いなく美味しい。これもディナーに食べたのと味は変わらず。
e0138754_23244245.jpg

あさりのカレーです。
あさりは2度目~。滋味溢れる感じ。
e0138754_23223783.jpg

かぼちゃとヒヨコマメ、レンズマメのカレーです。
e0138754_23233684.jpg

これ、ほんとに美味しい!!
e0138754_23254847.jpg

カレー2種盛り。
間違いな区美味しく満足できる、タピさんのランチ、この日は950円づつ。
お勧めですよ!
[PR]
by 55_curry | 2010-05-01 23:28 | 新宿区
e0138754_2385956.jpg
ええはまってますよ、こちらに。
そんな1号です、こんにちは。

嵌る理由って人それぞれだと思いますが、
1に味、2に雰囲気、3に接客、そんなところでしょうか?
最近、カレー屋さんではないのですが、
あるお店の接客に関して非常に残念な話を聞いてしまい、
強い憤りを感じました。
そんなお店があること自体、信じられないけれど、色んな人がいるんだから
仕方ない部分もあるのでしょう。

でも、こちらのお店は絶対そんな不愉快なことは起きない!
そう断言できる進化系なお店です!

小田急線各駅停車しか停まらない、そんな地味な祖師ヶ谷大蔵駅。
何気にカレーを出す店、増えてます。

昨年流れ星のようにデビューを飾った、このお店もその中のひとつ。
cafe green ginger 
e0138754_23115122.jpg

駅からだいぶ歩きますが、それだけのことはあるお店です。
こちらのお店は、元々夜営業のBarで、その場所で昼間生姜専門カフェをしてらっしゃるのです。
生姜専門・・・、なんて素敵な響き!
もちろん、カレーもだから生姜カレーですよ!
e0138754_2318439.jpg

こちらのセットはドリンクがついて1000円。
ソフトドリンクもアルコールも全てドリンクメニューにあるものはお願いできるという
太っ腹さかげん!!いいんですか?!
e0138754_23155928.jpg

基本骨付きチキンが2本も入っています。生姜含有量はものすごい。
トッピングの生姜の千切りも愛らしい。
辛さや添え物のお野菜は変わることがありますが、
それは日々店主さんが努力していらっしゃるからと思います。
お食事メニューは今のところこの生姜カレー1本、といういさぎよさ!
後のメニューには素敵な生姜スイーツや生姜ドリンクが満載。
e0138754_23213455.jpg

ここのとこ、こちらのジンジャービアにもはまってしまってて。
ついついこれ、頼んでしまいます。だって、美味しいんだもの。
琥珀の生ビールが元になっています。そこにジンジャーシロップが投入されています。

いやあ美味しいです、雰囲気いいです、いい店主さんで気持ちのいい接客です。
リピートさせてもらいます!!

ご注意。
夜のBarは基本カレーはありません。
カフェのラストオーダーは18:30、クローズは19:00です。
[PR]
by 55_curry | 2010-04-03 23:24 | 世田谷区

TaPiR @新大久保

こんばんは、タピ、コルリ、タピ、コルリと行っているような気のする1号です。
最近そこにカフェ・グリーンジンジャーが加わってきました。
ますますスパイスまみれです。
これでネームカードどおりだ!!オイオイ

土曜のランチ、久しぶりです。
どの程度混むかわからないけれど、その後のスケジュールがあるので、
お友だちと駅で5分前に待ち合わせ。2分前に到着、5分押して開店で入店でした。(←細かい)
片方のお友だちはお初。気に入ってくれたかな?
e0138754_17124321.jpg

最近のタピさんはセットものでせめてます。
この日のカレーは豚足と山芋。3人とも山芋。ジョシですからね。(あんま意味はない。)
e0138754_17135782.jpg

色々のったお皿が到着。
何度来てもこのたびにテンションが急上昇↑
ムング豆のサラダはぷちぷちしててトマトとの相性がいい。
毎回思い出すけど、タピさんはトマト使いがお上手ですね。
野菜の包み焼き、これは野菜のドライカレー状のものをチャパティで包んで焼いてるんだと思います。野菜カレーピザって感じ。手で持ってぼりぼり食べちゃう!!
ピクルスは、わ~い、この前と同じにんじん1本どーん!!です。これ好き。
サブジはかぼちゃでした。これも大好き。
e0138754_17145430.jpg

山芋のカレー到着。
揚げ団子のようになってるのかな?ふわふわなお芋です。
トマトベースのカレーに良くあうこと!!
ちなみに甘口ひとつ、辛口2つです。辛口あいますよこのカレー。
プラス100円で豆乳チャイが頼めるので、頼んでしまいました。
e0138754_17165056.jpg

これde
1050円。かなり満腹。
相変わらず、いーい仕事してます。
[PR]
by 55_curry | 2010-03-26 17:21 | 新宿区

ゴルカ @大山

こんばんは。
相変わらずカレーまみれな1号です。
カレーまみれなおかげでついついデイトの場所までカレー屋さんを指定してしまいます。
(いいかげんにせー)
そんなわけで、今回それに巻き込まれた友人2名との密会場所は、東武東上線大山駅。
こちらには、名店「マナカマナ」がありますが、あえてそこにせずその「マナカマナ」から独立されたシェフが始められたという、「ゴルカ」さんにお邪魔しました。
e0138754_22410100.jpg

「ゴルカ」って後で知ったのですが、その名前のビールがあるんですね!
でも、キングフィッシャー頼んじゃったけど。
e0138754_2232087.jpg

とりあえずラッシーとビールと白ワインで乾杯して、ジャンジャン頼みますよ。
e0138754_225552.jpg

メニューがやはりマナカマナとかぶってますね。ゴーヤの胡麻のアチャール、これはやっぱ必須ですねえ。スパイシー胡麻和えという感じなもの。
チキンティッカのようなこれは串焼きにしてあったようです。
e0138754_2285630.jpg

マサラパパドゥ。パパドゥのピザみたいなもの。
これ、辛くって美味しいんですよね♪
この日食べた中で一番辛かったかも。チリ的な辛さです。
e0138754_22134381.jpg

カレーを何にしようか悩んでしまいましたが、こちらは北インドカレーなので、
やはりナンに。うん、でかい!!
e0138754_22153377.jpg

海老のカレーとサグパニールです。
どちらも辛さは指定しなかったけれど、比較的辛めでいいですねー。
e0138754_22163532.jpg

アルコール2杯目。(笑)
e0138754_2217519.jpg

やはりネパールだし、とモモを注文。
いやージューシーで美味しいですねえ、ここのモモ。
それまでのお料理に比べると味が薄めです。このくらいがいいかも。
e0138754_2220355.jpg

やはり〆はチャイが欲しくなります。
美味しかったけど、惜しむらくは全体的に塩ッ気がきつい。
しょっぱめなんですよね。
うーん、お店は感じいいしゆったりできてていいのに、惜しいなあ。
ごちそうさまでした~☆
[PR]
by 55_curry | 2010-03-21 22:21 | 板橋区
コルリ・カフェに嵌っている1号です。
たまにはこちらでコルリ・カフェ。
小田急線代々木八幡駅より徒歩5分程度、赤いドアーの中の急な白い階段を昇って
そこでドアをあけーの、又急な階段を昇りーの、でやっとお店に着きますよ。(3Fです。)
現在ランチタイムは14時半くらいまで。
赤い扉の外に看板が出てるので確認してくださいね。
e0138754_1992338.jpg

ランチタイムはミニサラダがついて850円。
プラス150円でドリンクとミニデザート(現在はココナッツプリン)もつけれます。
ドリンクはチャイとか珈琲とか。珈琲も美味しいですよ。
e0138754_1916862.jpg

この日の日替わりはカボチャソースのきのこと豚バラのカレー。
カボチャはソースになっていて具材がきのこと豚バラ。
充分スパイスが効いてしかもショウガも効いてますが、カボチャが甘く
甘めの感じのカレーでした。
常に日替わりで今まで同じものはなかった気がします。すごいですねー。
(でも、アレ、が食べたい時もあるかな?)
尚、以前よりやや盛りが少なめになったかもです。
大盛りはプラス100円で出来るようです。女性には充分な量ですが、
男性は大盛りをお勧めかも。
[PR]
by 55_curry | 2010-02-27 19:28 | 渋谷区
1号です。
皆さんは、しばらく会っていない友だちたちとの会食に何を選びますか?
そう、年齢やどこで知り合ったかでも違ってくるとは思いますが、
今回は学生時代の友達なれど、皆個性的な人ばかり。
個性的な職業、そして個性的な趣味。
ならばどうだ!!とワタシが選んだのは、祖師ヶ谷大蔵駅徒歩10分以上(爆)の
「馬来西亜マレー」です。
土曜日のややランチから時間をはずした時間に訪れましたが、
それでもやっと座れたくらいにおおにぎわい。
ワタシ以外ははじめての面子なので、メニューの説明をしていただきました。
みんなで悩んだチョイスはこれです。
e0138754_2120544.jpg

サンバルプタイ
形状はソラマメに似た、でも味はまったく違うプタイ。
それと海老を辛めにサンバルで炒めてあるので、ビールが欲しくなるこれ。
ごはんの上にのせてもグッドですね。
e0138754_2120402.jpg

パクテー
やはり、お初の人がいたら、パクテーはガチですね!
このお肉のほろほろさかげん、そしてシイタケの風味はここのパクテーならでは、でないでしょうか?
e0138754_2121818.jpg

サンダカンカレー
カレーの中から1種をチョイスということで彼らが選んだのはサンダカン。
ちょうどいいからさですが、すでに入っているゴハン以上にゴハンが進みます。
e0138754_21213142.jpg

タマリンドプローン
これはワタシが是非に、と頼みました。
辛さは今回はデフォルトで。(初心者いるので。笑)
これもビールやゴハンが欲しくなりますね!
後、ライスは2枚お願いしました。
ここのごはんもこだわりのごはんですから、余計進むのですよね。
いやいや、こちらのメニューは何頼んでもはずれなし!ということで、
彼女らに見事に気に入ってもらえました!!
又来たい、と言ってくれまして、お店を選んだ私も鼻高々。へへーん。

3月1日から、10日まで臨時休業になります。
行かれる方はご確認くださいね。
[PR]
by 55_curry | 2010-02-15 21:29 | 世田谷区

ニルワナム @神谷町

1号です。
いつも何故か海苔助さんと行っている神谷町の「ニルワナム」に別メンバーと行ってきました。
e0138754_2314422.jpg

別メンバーはお初だそうです。
でも、初めて行く水曜日。
なんとこの日はビリヤニがあるとか!!
1200円ビュッフェでビリヤニにワダがあるんですか?!
すごいなあ。
e0138754_23145999.jpg

e0138754_23183711.jpg

ビリヤニにサフランライス、ワダにサンバル、マトンカレー、チキンのドライカレー、豆カレーとわけわからなくなるくらい満足感のある内容です。
ライタがさすがの単なるヨーグルトサラダでなく、スパイスがきいてます!
思わずビリヤニでミールス風に。
そうそうパロータもあります。もちもちしていて美味しい。
e0138754_23212681.jpg

デザートも甘めのカルダモンの聞いているココナッツミルクのタピオカで至れりつくせり。
ココは何度来ても美味しいくて又来たくなります!

なんつーか、あったかいものはあったかい、冷たいものは冷たい、っていう
基本的な事と、半端なものは出さない、っていうのがわかってくる内容で、
うれしいビュッフェなのです。
これが出来てないカレービュッフェでああ、ビュッフェじゃなくすればよかった、
って後悔したことありませんか?
[PR]
by 55_curry | 2010-02-08 23:24 | 港区
1号です。
伊勢丹のサロン・ド・ショコラに連れて行ってもらって、分不相応ないい思いをしてきました。
そして、日常。
お昼はランチメニューが盛りだくさんで有名なタイ料理のクルンテープに。
e0138754_21565090.jpg

確かにランチメニュー沢山で迷う迷う。
e0138754_21573977.jpg

どうも、麺モノには基本炒飯とかついて、ごはんものには麺がつくみたいです。
こりゃー量多いわ!
友だちはパッタイに。
e0138754_21583890.jpg

こちらはスパイシースープ、サラダにデザート付き。
e0138754_21595294.jpg

私はカオソイのセット、炒飯、サラダ、デザート付き。
e0138754_2205886.jpg

こちらのカオソイはかなり辛い!ピッキーヌとかのは甘辛いけど、これは辛い!
チョコの試食の後なので、これはこれでOKでしたが、
通常だったら、ピッキーヌのが好みかな。
それにしても、付け合せのサラダドレッシングがかな~り辛めでしたので、
これはきっと通常の辛さなんでしょうね。
ゴハンモノが気になるので、次回機会あればそれかカレーにいきたいな。

クルンテープってクンメーの系列店だったんですね。知らなかった。
[PR]
by 55_curry | 2010-02-07 22:03 | 新宿区
と言うわけで、何年かぶりの海外旅行なのに、厳寒地に一人で行くと言う無謀な1号です。
カナダの都市、トロントはカナダの中央部、五大湖のひとつ、オンタリオ湖の湖岸に栄えています。
NYのように多国籍の人間があまた歩いているような都市ですので、
「ネイバーフッドタウン」と言われ(隣人のという意味)チャイナタウンを初めとしてたくさんのエスニックタウンが集まっている魅力的な街です。
もちろん、インド人街もあるのですが、残念ながら中央部からやや離れているために訪問するのはかないませんでした。
でも、街のそこここにはインドメニューが溢れていて、お店としてはタイ料理のほうがポピュラーな気がしますが、立派にひとつのメニューとして自然に受け入れられているのだな、と感じました。
さて、インドカレーです。
今回、トロントにいる友人夫婦(カナダ人)と一緒にディナーをしたときのカレーです。
e0138754_22102349.jpg

レストランは、シェラトンセンタートロントホテル内の多国籍料理のTraiderというレストランです。
e0138754_229381.jpg

メニューにはバターチキンとだけあって、メニューの説明を読まないとカレーだとはわかりません。
(まあカレー通な方ならば、バターチキンと聞けばもしや?と思いますよね)
ライスはちゃんと硬めに炊いたインディカ米、
バターチキンはしょうがとトマトがふんだんに使われているとみられる
こってり系です。
スパイスもそこそこの量は入っているようで、それほど辛めではないのですが、食べ終わる頃にはやや汗が。
ちなみに同じものを友人夫が食べてましたが、辛いよね辛いよね、と言ってました。
(一応あわせてそうだね、と言っておきましたが。)
チキンの量はかなりたっぷり目で、よく煮込まれているようでほろほろで美味しかったです。
友人がウエイターさんに尋ねたところ、シェフはインド人ではないようですが、
ホテルメイドのオリジナルだ、みたいなことを言ってました。(あくまでも推測。笑)
そして、上にちょこんとパパドがトッピング。
何も言わなくても友人夫婦はパパドだってわかってたようです。
ちなみに薬味系はいっさいついてきませんでした。

次回再訪する機会があるようならば、やはりインド人シェフのいるレストランで食べてみたいと思いましたが、
ココのカレーは妙に又食べに行きたくなるような味でした。
しかし、又食べに行くには12時間飛行機に乗らないと行けませんが。
[PR]
by 55_curry | 2010-02-06 22:20 | 海外