カレーライダー1・2号による食べ記録


by 55_CURRY

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1号です。

このところ小田急沿線か、練馬か、江古田に出没してます。
そういえば、玉川学園って、東京都ですね。あんまり関連ない話題ですが。
e0138754_17454085.jpg

HPを見て、妖しさに心が騒ぐのは私だけではないはず。
玉川学園前駅至近、「天空の舞い」
インド・ネパール料理です。
特注の窯をお持ちだということで期待が持てるナン。なのに、
私は一人米カレーを頼んでしまいました。ナンも一口もらいましたが。
e0138754_17481514.jpg

アジアンランチ 1200円
カレー2種が選べ、ごはんでドリンク付き。
カレーはマトンと野菜にしましたが、このカレー、かな~り、クオリティが高い!!
e0138754_1749521.jpg

野菜カレー、クリーミーでブロッコリーとかが入っています。
一口食べて、ん?甘い?と思ったらそのあと辛さがじわじわっと。
甘辛系とでもいいましょうか。スパイスはたくさん入っているので、甘いだけじゃすまない、
そんな感じです。
この野菜カレーは激ウマです!!
e0138754_17515949.jpg

マトンカレーは辛口です。結構辛い。
ランチでこの辛さを出してくれるのはなかなか頼もしいです。
そして、マトンがマトンなんです。それなりに嫌じゃない程度に臭みが残ってます。
こういうマトンはマトン好きにはこたえられませんねえ。
e0138754_17535287.jpg

思わず、2種盛りに。
e0138754_17543366.jpg

友達2人は、ナンとカレー1種、サラダにドリンク付き1200円のナンのランチに。
ナン、中くらいの大きさですが、これが期待たがわずかな~り、美味しい!!
厚みがそこそこあるようなので、うすーく平べったく伸ばしたナンに比べると、もちもち感が増します!!ほのかに甘みがあるタイプです。
あれ?ギーは塗ってあったっけ?もらった、ナンは確かにすごーくうまかったです。
次回はナンで頼もうかなあ。でもコメもうまかったしなあ。
あ、そうそう、ごはんは、どうも日本とインディカ米を混ぜて在るような気がしました。
次回行ったら尋ねてみたいですね。
友達のカレーは一人はマトン、もう一人はチキンです。
e0138754_17595529.jpg

チキンカレーの辛さは、マトンと野菜の中間ややマトンより。
中辛くらいでしょうか。
食べやすい大きさのお肉がほろほろです。
たまねぎとかもタップリ投入されているような。
どのカレーも、じっくり煮込んでいるようです。いいですねえ、ランチで十分美味しいのは。
e0138754_183525.jpg

サイドディッシュで頼めるようだったので、こちらで評判がいいという、モモを頼みました。
e0138754_183056.jpg

このトマトソースは、生トマトで作っている自家製だそうです。このソースが又とてもうまい。
まったりとしてるのだけど、スパイスが効いてます。
これがモモと絶妙のコンビネーション!!
モモ、美味しいですよー♪
ショウロンポウほど肉汁は出ませんが、もったいないのでこぼさないように食べてました。
中のお肉はしつこくなく、肉の味はいい感じに残っていて、これはもうパクパクいっちゃいそう。
e0138754_1883164.jpg

食後のチャイ。
熱々で、ほどよい甘み。しっかり煮出している紅茶。うまいです。
最後まで美味しかった。
ここはほんと次回夜に来てもっと色々なメニューを頼みたいですね。
ちょっと遠いのが玉に瑕ですが。
そうそう、駒込店がオープンされ、シェフの弟さんがお店をまかされているようです。
こちらも是非行って見たいですね!!
ここはマジでかなりお勧め。
練馬以外でコンスタントに通いそうな予感です!!
[PR]
by 55_curry | 2008-04-27 18:11 | 町田市
1号です。

ほんと、コッチュって罪なお店で、あそこの混沌とした空間に縛り付けられ、なかなかよその世界にはばたけないワタクシたち。
まだまだ気になるお店はあるのです!開拓せねばなりませんよ~。
でもね、どーも、コアなお店についつい目が向いてしまうのは、コアなワタシのサガでございましょーかね。。。

続けます。

e0138754_20553347.jpg


小田急線下北沢駅改札から階段下りてすぐ右のドラッグストアの品物を置いてある場所を気にせず通っていきましょう。(ちなみにドラッグストアの前に看板が出てるとお店は開いています。)
するとあらわれる、戦後のすぐの小屋のような空間。(知らないけどさ。)
カフェバー「らぶきょう」です。
お店の中にはカウンターと厨房のみ、入り口にビニールカーテンで囲まれたテーブル席がひとつ、外の通路沿いに、もろに外のテーブル席2つ。それがお店の概要です。
カフェバーというよりは、うーん、居酒屋っちゅーか、一杯飲み屋、ちゅーか。

e0138754_20424518.jpg

カレーは2種類。タイカレーとキーマカリー(750円)。
何故、カレーとカリー?
まあ元々安いけど、ランチの時は650円のタイカレーはなんと500円だというので、タイカレーにしました。で、トッピングが出来る。
2人で行ったので、ひとつは目玉焼きとパクチー増量で100円。
ひとつは大盛り(ごはんね)でプラス100円。
2人で1200円!!
まあ場所が場所だけに、というのはあるにしても安い!!
e0138754_20484431.jpg

目玉焼きがひっくりかえりましたあ、ご愛嬌です。
ごはんは五穀米なのかな?黒米入ってますね。
タイカレーはグリーンカレーですね。ココナッツもパクチーもきいていて、いい感じ。
適度に辛いけど、そんなに凄く辛くない。このごはんにはそのくらいがいいかな。
お野菜もたくさん入っていて、かなり美味しいですよ。

タピもそうだけど、ココも常連さんがしっかりついているようで、お客さんがメニューとか渡してくれました。女の方、ひとりで切り盛りしてらっしゃるようですね。
ここはつぶれないでほしいなあ。
次回はキーマカリー、食べてみたいと思います。
[PR]
by 55_curry | 2008-04-22 21:04 | 世田谷区
お久しぶりです。2号です。
ちっともカレーレポができない原因。それはコッチュケララムばっかり行ってるから。
あまりにウマすぎて他のお店へ行く気がしない。一人ご飯が苦手な私もここは通ってしまうのです。
ってなわけでカレーライダーとしての使命果たせません・・・どーしてくれるのさ~!

そんなキケンなコッチュに1号とゲスト2名を加えた4名で行ってきました。この日は予約で満席。しかもお店のキャパ超えてます。すっかり予約必須の人気店になってしまいました。そりゃそうだよ、ウマイもん。

まずはナスバジマサラピーナッツ。
これはスターターの定番だね。豆の粉をつけて揚げたナスの間に、スパイスとパクチーで和えたピーナッツと野菜が挟んであります。色んな食感が楽しいの。大好き♪
e0138754_15122322.jpg
手前がマトンペッパーマサラマトンココナッツフライ(すんません、1号より訂正命令です!笑)。奥はサグライス。マトンの臭みはなく、超やわらか~!サグライスは来るたびに進化してます。これはもうウマすぎてマストアイテムです。
e0138754_15124516.jpg
ボケボケですがオクラトマトカレー。コッチュのオクラものはほんっと美味しいです。超おすすめ。
e0138754_15131458.jpg
スパイシーな豆のチップスとサグライス、マトンのハーモニー。このあたりからコッチュ初体験2名が毒牙にかかってます(笑)
e0138754_15133488.jpg
これも定番!サクサクもちもちのいちじくナン。このままでバクバクいけます。
e0138754_15135240.jpg
フィッシュビリヤニ。熱々ジューシーなタンドリーフィッシュがごろごろ入ってます。トマトもきいていてパエリアのよう。
e0138754_15141125.jpg
まだ食べます!チキン65とナスキーマカレー。チキン65は腹が立つほどジューシーでやわらかい。そしてコッチュのキーマは本当にあっさり。普段あまりキーマは選ばないけどここではかなりの確率でオーダー。
e0138754_15144299.jpg
基本のプレーンナンも行っときましょう。ほんのり甘くてもちもち~!やっぱり炭火で焼いたナンは最高ですなー。
e0138754_1515797.jpg
ふひ~!今夜も大満足♪
シェフには「あれ?もういいの?」って言われましたけど(笑)
コッチュ初体験の二人もすっかり虜です。むひひ。次回はミールスに挑戦したい!

ん~新規開拓もしないとなぁ。
2店ほど目をつけているので近々行ってみます。たぶん。
[PR]
by 55_curry | 2008-04-22 15:47 | 練馬区
1号です。

先日所用があって新百合ヶ丘へ。
駅前のカウンターのみのカレー屋さん、「ブロッサム」に行きたかったのだけど、
ココはいつも混んでます。まあ狭いし。
で、すぐあきらめて向かうのはやや駅から離れる、「しょうが」
e0138754_1733043.jpg

ココに来ると、ついつい同じものしか頼まない。
同じものとは水餃子とジンジャーカレー
で、ジンジャーカレーのランチを注文。
e0138754_17344628.jpg

黒いです。まっくろくろすけです。腹黒なワタシにはぴったり。爆
何をしてこんなに真っ黒なのか、イカ墨でもないのに。
ベースは豚でしょうか、黒ジンジャー豚カレーが確かありました。
しょうがたっぷりです、何せ店名「しょうが」ですから。
ごはんがまるでおにぎりのようにつまってそそり立ってます。
これ、かなりの量なんですよね。おなかいっぱいになります。
e0138754_17374026.jpg

ランチですので、「野菜たっぷり味噌汁」というのがついてまいります。
これはおかわりできるはずですが、具もたっぷりな上にカレーが凄いので
おかわりしたことがございません。
e0138754_17392669.jpg

こちらの絶品しょうがの味噌漬けと、サラダも自分で盛り放題です。
気前よし!でもお心だけいただきます。
こちらのカレー、ときどきいただきたくなりますが、よく考えたら前に訪問したのは1年位前でした。
1年に最低2回は訪れたいですね!!(そーいう問題じゃないとは思いますが。)
[PR]
by 55_curry | 2008-04-15 17:46 | 神奈川県
まぬけな1号です。
ド雨の中、お店に着いてからデジカメ忘れたのに気づきました。。。

従って、機種のもう古い、携帯の画像です。。。あうー。

気を取り直して、小田急線経堂駅、少し結構雨だとしんどい距離の「世田谷クミン」
カレー屋さんですよ。区民じゃなくても食べれます。

e0138754_2261134.jpg

石鍋ドライカレエ 950円。

寒かったからさー。(スパイシーチキンカレーと迷いましたが、あったかそうなので。)

真ん中の卵、反則ですねえ。意地でも美味しく見えますがな。

よく混ぜて石鍋に貼り付けるようにしてくださいね、おこげが出来ますから、と
感じのいい店主さん。
e0138754_2210277.jpg


混ぜて混ぜて貼り付けると・・・
うんま~い!!あっちい~!!うんま~い!あっちい~!のリピートです。
いや、熱いんだわ、これが。
熱くってかなり辛めに感じますが、ほどよい辛さというか。
合いびき肉に、ひよこ豆やらキドニービーンズやら、たまねぎやらがしっかり煮込まれた味わい深い、濃い味のドライカレーです。こういう食べ方も素敵ですね。

e0138754_22124945.jpg

3分の1ほど食べると、店主さんが別の器で、これまた熱々のスープを出してくださる。
それをざっと鍋にあけて、リゾット風にするのだそうで。

もう少しドライカレーを楽しんでから、とスプーンを動かしていると、
店主さんが鍋の中をちら見して、もういいですよー、と。
なので(仕方なく)スープを入れ、混ぜ混ぜ。
出してくれた、薬味(なんと山椒!)をかけて食べると又違った味に。
ちなみにワタシはたくさんかけて食べた方が好きでした。
スープをかけるとマイルドになるので、やや辛味が物足りない気がしたのです。
でも、山椒をかけたら、あ~ら不思議、うまい!!

このカレエ、幾つもの食べ方が出来て楽しいし、何よりおいしい。

平日の昼間におじゃましたせいか、常連さんでおおにぎわいでした。
カウンターのほかにテーブルがひとつの小さなお店だけれど、店主さんも気さくで感じがいいので、常連になると余計楽しそうです。
[PR]
by 55_curry | 2008-04-10 22:20 | 世田谷区
1号(アマゾン)です。今回は2号と一緒だったです。

でも、2号に写真を撮れ!記事を書け!と優しく諭された(脅された)のでワタクシが。
ちょっと秘密の(笑)祝いがあったです。
それならばここしかない!!と決めたお店はここ、「コッチュケララム」
e0138754_0585844.jpg

しっかりと4名で予約してましたが、当日には、このコだけは某カレーの悪代官様にに会わせちゃいけない(笑)、誕生日を迎えたばかりのキュートなラブリーガールも含めて、7人に!
もう椅子が足りません!
ま、ラブリーガールは座ってるのはほとんどママの膝だったので問題はなかったですし、ナンとフライでお腹が膨れた後はいい子で遊んでいてくれました。
うーん、小さいうちから、コッチュケララム、早期教育ですね!!

そんなアットホームな中、
e0138754_13932.jpg

2つしかないテーブルを無理やりくっつけるという暴挙に出るワタシ達。
(いや、もちろんシェフに断りましたよ。)
e0138754_161886.jpg

白ワインは頼むは、ビールは頼むは、
e0138754_165996.jpg

しっかりと、シェフに普通のワインのボトルと同じ価格だ、と聞いてからスパークリングワインを頼んだり・・・。はい、主婦約2名入ってますし。
で、つまみはまだかい、おやじさん!
e0138754_19313.jpg

ちゃんと頼んでいます、いなり寿司じゃありませんよ、茄子のバジイのマサラピーナッツ入り

・・・こ、これ、うめ~~~!!
すんごいサクサクですがな。ピーナツがこぼれるんで拾って食べてます。
あっという間に完食。
もうねーのかい!おやっさん!
e0138754_113439.jpg

フィッシュフライです。パクチーとの取り合わせが絶妙で・・・

もうもう、たまらなああ~いっ!!
あっという間に完食。
で、次は?
e0138754_1161359.jpg

マトンのストローポテト添えです!!
ココまで来ると、・・・けっ、やってらんねーやっ。もうなんでも持ってきなっ。
と言う感じになります。
マトンがマトンがお口の中で、シューストリングのような細いポテトフライとからまって、しっとりしゃきしゃき、なんとも言えない食感に成長していくこの過程が又なんとも言えず・・・(しつこい表現をお許しくだされ。)
このマトンのうまさ、半端ないですね!!
口の中でとろけますよ。
最初の頃、なんでマトンメニューなかったんでしょうね!こんなにうまいのにい。

e0138754_120853.jpg

ま、このへんは定番のイチジクナン
うまさは定評ありですね。
e0138754_121187.jpg

海老とカリフラワーの炒め物
これはコッチュのお料理にしては辛い方でしょうか。
辛さが癖になりますね、カリフラワーがこんなに美味しくなるなんて!
いや、海老もうまいし、カリフラワー元々好きですけどね、それだけうまいってこってすよ!
e0138754_1232254.jpg

カリフラワーマンチュリアンでしたかね。(2号が教えてくれましたよ!これの名前。)
これを食べてる時はどうも意識もうろうとしていたらしく、後で写真を見て、あれ?マトンだっけ?これ、とかすっかり勘違い。
皆だいたい覚えてないかんよー!!(と開き直る)
美味しいのは確かだいっ!!(いいかげんなのは、ワタシの舌。シェフの腕は確かですっ!!)
e0138754_125067.jpg

これはフィッシュカレーですかね、魚はカジキかと。これも定番になりつつあります。
魚メニューがあるときは必ず頼め!ってこってすね。
マトンカレーよりなめらかな?味わいを感じますねー。
e0138754_127372.jpg

胡麻アーモンドナンです。
これもうまいですねー、前食べてますが、前の時より甘く感じなくって、こちらの方が好みでしたね。
これ、べろんちょとしてみたらこうなりました。
e0138754_1281266.jpg

なかなかシュールな画ですねー。
e0138754_129152.jpg

これも定番か。
キーマナルギシですね。
で、1号が今日のお祝い(笑)の当人なんで、1号が卵にナイフを入れイ!と皆様から優しく諭されました(脅された)ので、ワタクシが入刀いたしましたよ。
e0138754_131352.jpg

すんばらしい画ですね!
アレだけ食ったのに、またすぐにでも行きたくなりますよ、これ見ちゃうと。
で、ぐちゃぐちゃにして混ぜて食べます。ぐちゃぐちゃのは撮りましたが、あまりにきちゃないので自主規制。
e0138754_1324334.jpg

でね、今更になってプレーンナンです。
人数分にシェフ忙しいのに切り分けてくれるので、はっきり言って
ぐやぐちゃです。
美味しいから問題なしですが。
今回の大ヒットのごはん、いっちゃいましょーかー。
e0138754_1342677.jpg

グリーンライス、ほうれんそうのごはんです。
もちろん、バスマティライス。このグリーン!どれだけほうれん草が入ってるんですか!!
シェフ、ワタシの貧血を知ってるんでしょうか!!(知るわけがない。)
e0138754_1362282.jpg

恐竜か、怪獣か、っていう名まえですが、バンギラス。なす入りのごはんです。
これのどちらも、マスタードシードが入っています。
それがプチプチしてまことにおいしゅうございます。
つくりはレモンライスとかと同じようなのではないでしょうか?
とにかく、悶絶しまくり、うますぎで怒ってます!!

こちらはナンもごはんもうまくって、カレーもごはんにも、ナンにもあうというオールマイティさがすごいですね!!!

それにしても、好き勝手なことを言っては、お料理を出していただくたんびにぎゃーだの、ひゃーだの、うるさくってごめんなさいませよ。うまいもんでついついかしましくなってしまいますの。
というわけで、おなかがくちいです。
でも、たぶんこの中のメンバーの確実に2名は帰宅してからスイーツを食べるに違いない。(笑)
ワタクシも食べようかな、と思いましたが、年長者の理性で思いとどまりました。
あーおいしかった、ごちそうさまでした♪
[PR]
by 55_curry | 2008-04-03 01:52 | 練馬区